FANDOM


  • 読み
    りゅうみゃく
  • 道具
    ä»–
  • 綴り

説明編集

  • シン国の錬丹術で使用する気の流れ。
  • 万物のあらゆるものに存在し、錬丹術師はその流れに沿って練成を行う。
  • またシンの王族(リン・ヤオ)とそれに仕える者(ランファンフー)も龍脈の気を読むことができる。
    • 夜目の中でも人造人間の位置、動きを的確に把握することができ、エンヴィーの変身ですら見破ってしまうほどである。
    • しかし、グリードはリンの身体の主導権を握っている間は龍脈を読む能力は使えない模様。
    • つまり、能力を使うにはいったんリンに体の主導権を返さないといけない、

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki