Fandom

鋼の錬金術師ウィキ

マイルズ

481このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
  • 読み
    マイルズ
  • 人
  • 綴り

プロフィール編集

生年月日
身長
体重

説明編集

  • オリヴィエ・ミラ・アームストロングの副官で、階級は少佐。
  • アメストリス人とイシュヴァール人のクォーター。
    • 祖父はイシュヴァール人で、祖父の血を引き継いでいるため、褐色の肌に赤眼。
    • 両親も妻もそれぞれ別の民族であり、多様な民族の血が流れている。
    • イシュヴァール人の血であることを隠しているため、常にサングラスをかけている。
    • 赤い眼を見られたときの哀れみのような態度に呆れている。
  • イシュヴァール人を殲滅する軍令にひっかからなかったので、イシュヴァール人として殺されることはなかった。
    • イシュヴァールの血を引く自身を副官として傍に置いていることに疑問を抱いていたが、「多様な血と価値感を持つキサマのようなものが必要だ。四の五の言わずについてこい!」というオリヴィエの発言により疑問は晴れる。
    • しかし、もしイシュヴァール人として戦うことになったらと発言したときに、オリヴィエが「サシでぶった斬ってやる」って眼で見ていたことに内心ガクガクしていた。
  • 多様の民族の血が流れていることから、イシュヴァールを嫌う国を変えたいという理想を持っている。
    • その理想は復讐の鬼と化した傷の男の考えを変えるきっかけとなった。
  • 約束の日の際は東部で東方軍との合同演習を行っていた。
    • その道中のリゼンブールで水の補給と称して秘密裏にウィンリィを自宅へ送るよう部下に指示。
    • 演習当日はグラマンと協力して東方からセントラルへ攻撃をしかける算段だった。
  • 約束の日終結後はオリヴィエと協力して傷の男を裁判にかけることを回避。
    • 傷の男と共にイシュヴァール再建に助力する。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki