Fandom

鋼の錬金術師ウィキ

デートリンデ・エッカルト/ネタバレ

< デートリンデ・エッカルト

481このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
  • 読み
    でーとりんで・えっかると/ねたばれ
  • 人
    映画
  • 綴り
    Dietlinde Eckart

説明編集

  • アルフォンス・ハイデリッヒ達によって開発されたロケットを使い扉を通り抜ける。
  • しかし門を通り抜ける過程で黒い影に纏わり付かれてしまう。
    • 元々備わっていた黒魔術が、錬金術の様なものに変化する。
    • 門を通り抜けた影響で性格が豹変。錬金術世界の人間を「化け物」と畏怖し、何もかも壊す行動に出る。
  • しかし、戦線に復帰したロイ・マスタングエルリック兄弟によって侵攻は阻まれてしまう。
  • エドワード・エルリックによって現実世界へと戻されてしまうが、その姿は完全に異形の姿となってしまっていた。
    • ノアを使ってもう一度扉の向こうへ行くために近づくが、ヒューズによって射殺される。
    • 異形の姿から開放されたその姿は、ありとあらゆる部分が圧迫された状態で死亡していた。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia