Fandom

鋼の錬金術師ウィキ

カール・ハウスホーファー

481このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
  • 読み
    かーる・はうすほーふぁー
  • 人
  • 綴り
    Karl Haushofer

プロフィール編集

生年月日

A.D 1869.8.27

身長


体重


説明編集

  • 実在するミュンヘン大学の地政学者。地政学の第一人者でもある。
    • トゥーレ協会のメンバーとしての活動のため、大学の授業は休講にしている。
  • 大日本帝国(日本)ではドイツ大使館付き武官として勤務。
    「日本の軍事力、世界における地位、将来に関わる考察」を纏めた博士論文を書きている。
  • 第1次世界大戦ではドイツ陸軍少将として従軍しており、戦後ミュンヘン大学の教授資格を取得している。
    • 教え子には後にナチスの副総統となるルドルフ・ヘスがおり、強い影響を受けている。
    • 従軍していた影響から、部下からは少将の名で呼ばれている。
  • フリッツ・ラングとは大日本帝国(日本)で知り合っている。
    • しかしドラゴンを見つけた際に再会したが、知らないフリをした。
  • 並行するもうひとつの世界「シャンバラ」を目指している。
  • 古城にいる大いなる蛇(リヴァイアサンに変身したエンヴィー)をロンギヌスの槍で捕まえる。
    • そこでホーエンハイムの息子に出会っている。
  • 大いなる蛇とホーエンハイムを利用して門を錬成する実験を行っていた
    • しかしエドによって実験の被験者達がシャンバラから戻ってきた時、
      全員が死亡した状態で帰ってきたことから門を錬成することに違和感を感じる。
  • ノアを使って再び門を錬成しようとするエッカルト会長に止めた方がいいと助言をするが、
    銃で撃たれてしまう。

登場編集

第1期アニメ第51話「ミュンヘン1921」
第1期アニメ劇場版「シャンバラを征く者

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia